• 相続登記をしないまま相続人が死亡 日立市久慈町 S様

    相続手続き

    対象となる不動産はS様のお母様の養父名義でした。養父の相続人は養子であるお母様のみでしたが、その相続登記をしないままお母様がお亡くなりになりました。今回の事例ですと、一度亡くなったお母様名義に相続登記をしてから、その子であるS様へ相続登記をします。平成30年度の税制改正により、2021年3月31日ま・・・

  • 抵当権付き不動産の相続 ひたちなか市 S様

    相続手続き

    S様のお父様が亡くなり、実家の相続登記をするため土地、建物の登記情報を調べてみると、古い抵当権が付いていることが分かりました。ローンはだいぶ前に完済しているようですが、抵当権抹消登記をしていなかったようでした。抵当権者となっている会社は合併されていて、現在は別会社となっています。抵当権の抹消書類も見・・・

  • 相続登記に権利証は必要? 日立市大和田町 N様

    相続手続き

    お父様の相続登記について調べていたN様。権利証が見当たらないが大丈夫なのか、と心配のご様子でした。登記申請に権利証が必要となるのは、登記上所有権が無くなってしまう所有者が、本当にそれでも良いと思っていることを証明するために、所有者しか持っていない権利証を提供する趣旨です。例えば売買、贈与等法律行為で・・・

  • 予期せぬ相続人 常陸太田市 Y様

    相続手続き

    Y様の夫がお亡くなりになりました。ご夫婦に子供はいません。ご両親はすでにお亡くなりになっているので、相続人はY様、夫の姉です。Y様は夫の姉とは疎遠になっていて、今回の相続手続きを進めることに気の重いご様子でした。しかし戸籍を調査してみると、亡くなったご両親のうちお父様が養親でした。つまり実の父がいて・・・

  • 二世帯住宅での小規模宅地等の特例 日立市金沢町 N様

    相続手続き

    被相続人の住宅として使われていた土地を、一定の要件に該当する親族が相続する場合、宅地の評価を80%減額することができます。それによって相続税の額や、相続税の申告自体が必要か否か影響をうけます。N様のお父様がお亡くなりになりました。二世帯住宅でご両親は1階に、N様ご家族は2階で生活をしていました。建物・・・

  • 婿養子である夫の相続 日立市森山町 N様

    相続手続き

    N様の夫がお亡くなりになり、相続人は妻であるN様、夫の兄、妹です。両親もすでに亡くなっていて、ご夫婦には子供はいません。N様の夫は、N様のご両親と養子縁組をしていました。婿養子です。つまり、N様と夫は夫婦でありながら、兄弟としての関係もあります。N様は配偶者としての相続分と、兄弟としての相続分を二重・・・

  • 半血の兄弟姉妹の相続分 日立市大久保町 M様

    相続手続き

    お兄様がお亡くなりになり、相続人はM様を含む兄弟姉妹3人です。お兄様の両親、妻はすでに死亡しており、子供はいません。長男であるお兄様と二男・A様は、お母様と前夫の子で、長女であるM様と二女・B様はお母様が再婚して生まれた子でした。つまり、A様はお兄様とは全血の兄弟、M様とB様はお兄様とは半血の兄弟姉・・・

  • 土地の相続の分割方法 日立市水木町 S様

    相続手続き

    土地を相続した場合、4種類の分割方法があります。現物分割、代償分割、換価分割、共有分割です。現物分割とは、相続人の数の分だけ土地があることもあまり考えられないので、現実には土地を相続割合に応じて分けて(分筆)相続するような場合です。代償分割は、相続人の一部の人が不動産を取得する代わりに、他の相続人に・・・

  • 孫を養子にした場合 那珂郡東海村 K様

    相続手続き

    K様の祖父がお亡くなりになりました。K様は祖父と養子縁組をしていて、孫でありますが祖父の子としての身分を持っています。養子縁組をした当時、祖父の推定相続人は長男、長女(K様の母)、養子のK様の三人でした。しかし、K様の母である長女は祖父より先に亡くなっています。この場合のK様の相続分は、養子としての・・・

  • 法定相続情報証明制度 日立市大沼町 I様

    相続手続き

    お父様がお亡くなりになり、相続手続きを始めたI様ですが、相続財産である不動産が複数の県にいくつもあり、一つ一つ手続きをしていけば大変時間がかかってしまいます。そこで、法定相続情報証明制度を利用することにしました。戸籍謄本を集めて、相続人が誰であるか記載した一覧図を作成します。そして合わせて申出書を法・・・